2013/11/25 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B』第8話掲載!
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B』
第8話が掲載された
ホビージャパン1月号、電撃ホビーマガジン1月号が本日発売です!!


『R』はストライクノワールVSブラウカラミティ&ゲルプレイダー!はたしてバトルの行方は?
『B』は劾とリリィ再戦!ノーマルのブルーフレームで現れた劾の真意とは!?



「ジャンク屋情報局出張版(ホビージャパン)」、
「DESTINY ASTRAY B 最新話ロング版ストーリー」
もWEB掲載中!!


あわせてお楽しみください!!


2013/11/21 MG デスティニーインパルスガンダムR
プレミアムバンダイホビーオンラインショップでお申込み受付中
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』より
デスティニーインパルスガンダムR 最速MGキット化!
プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップで
11月21日(木)より お申込み受付スタート!

-------
【プレミアムバンダイ ホビーオンラインショップ販売アイテム】
「MG 1/100 デスティニーインパルスガンダムR」
発売日:2014年2月発売予定
価格:5,460円(税5%込)
-------

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』より、
新設定MS デスティニーインパルスガンダムR(リジェネス)が
早くもマスターグレードで登場!

● 設定を成形色カラーと新規造形で再現!
● 新設定の背面大型バックパック‘デスティニーRシルエット’を徹底再現!
   ・モノアイのある機首をもつ中央部などを新規造形で忠実再現。
   ・ 左右一対となるビーム砲‘ウルフスベイン長射程ビーム砲塔’搭載。
   ・ 独立運用が可能な構造を再現し、単体でもディスプレイが可能。
         ※アクションベース1(別売)に対応。
●‘デスティニーRシルエット’は、ストライカーパックを装備する
  マスターグレードシリーズMSにジョイントが可能!! (※他MS本体は別売です)
● オリジナルマーキング付属

さ・ら・に! さらなるオプションも付属決定!〈12月公開予定〉


これからのストーリーで続々明かされるこの機体にまつわる全貌は見逃せません!!
最速MG化“デスティニーインパルスガンダムR”と合わせて、お楽しみに!


2013/11/13 SEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX3 オーディオコメンタリー出演者メッセージ到着
12月25日発売「機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX3」の
キャストコメンタリー出演の皆さんからメッセージが届きました!


■DISC7(28.PHASE-28「残る命散る命」)----------------------

・鈴村健一さん
ぱっぴ〜、鈴村健一です。(保志「えっ?」)
今回の話数は、DESTINYの中でも、印象的なお話としてよく取り上げられるエピソードですね。
改めて見てみると、ターニングポイントになることが良く分かる話でした。
僕も知らなかった一条さんの当時のお話も聞けて、
未だに新たな発見があるのはすごいことだなと思いました。

・保志総一朗さん
今回は3クール目のターニングポイントとなるお話でしたね。
久しぶりに一条さんとこんな風に話せて懐かしくもあり、トダカへの思いも聞けて、面白い収録でした。
シン、キラ、それぞれのドラマがまた進み始め、新しい展開が待っていますからね。
すごく楽しかったです!

・一条和矢さん
実に8年振りに映像を見まして、しかも「HDリマスター版」を見せていただきました。
細部にわたって手が加えられている映像を見て、キレイになったなあと思う反面、
なぜ声を録り直さないんだろう?って思いもあります(笑)。
今ならもう少し熟した芝居もできるかなあ…なんて思いますが、
当時は当時の、精一杯のお芝居をやったつもりです。
今回、お二人と一緒にコメンタリーをやらせていただいて、非常に緊張いたしました(笑)。
当時のことを思い出しながらコメントするのは、難しいけども懐かしい気持ちになりますね。
とてもいい機会でした。


■DISC8(33.PHASE-33「示される世界」)----------------------

・鈴村健一さん
今回はSEEDから出ていらっしゃるお三方にお話を伺えて、非常に痛快でした(一同笑)。
やはり今になって知ることが多くて、知らなかった話がいっぱい出てくるんですね。
子安さんのモビルスーツの名前のくだりとか、そんなことが起きていたんだと。
あのときの自分に言ってあげたい…「もうちょっと心を開きなさい」と(笑)。
そんなことが浮き彫りになるコメンタリーでした。今日も楽しかったです!

・桑島法子さん
今回が多分最後のコメンタリーになります。
この間も、とある作品の打ち上げがあったんですが、そのときに「『深海の孤独』のCD持ってます!」と
キラキラした目でとある女の子に言われて…、やっぱりSEEDシリーズは私の代表作になっているなと思いました。
そんな素敵なSEEDシリーズ、これからもよろしくお願い致します。

・子安武人さん
映像もまたキレイになっていて、新作アニメを見ているみたいですね。
また新たな気持ちで見れるなと思いました。
こうやって話していると、僕自身も忘れていることが結構ありました。
改めて見ると新しい発見もあり、新鮮な気持ちで楽しめるんじゃないかと思います。
みなさんも最後まで見てね!

・三石琴乃さん
SEEDに比べると、どうしてもDESTINYは記憶が薄いんですけども(笑)。
今回のマリューさんの涙を見て、私このままじゃいけないなって…(一同笑)、美しい涙に心が洗われました。
(子安「なるほどね…、ピュアじゃなくなったのかな?」)ピュアを偽る術を身につけてしまった三石だったので(笑)。
今日は参加できて良かったです!


■DISC9(36.PHASE-36「アスラン脱走」)----------------------

・石田 彰さん
最後、挨拶まで入らなくてごめんなさい!
今回あらためて、鈴村くんのあの司会の上手さは異様だなと。
やっぱりそういうところでも、アスランはシンに敵わないんだなと思いました(笑)。

・田中理恵さん
冒頭からSEEDの話というより、「こんなことありませんか!?」みたいな、
石田さんのリアルな悩みに真剣に答えそうになってしまって、
それに1話分全部使うところでした(一同笑)。
でもなかなかそういう話もできないので、
新たな石田さんの一面を見ることができて楽しかったです。
そしてこの話数を見て、改めて「メイリン・ホークは可愛いなあ、嫁にするならメイリンだな」と思いました!

・折笠富美子さん
この3人で振り返るというのが新鮮で、面白くて、やっぱり石田さんは
アスランなんだなと感じました。すごく楽しかったです!